教員紹介

教員紹介

教授稲葉 由之Yoshiyuki Inaba

教員情報はこちら

現在の専門分野

計量経済学, 応用統計学

研究・教育テーマ
 計量経済分析,不完全データに関する理論研究と実証分析

主な研究・教育内容

 ミクロデータを用いた計量経済分析,ならびに不完全データに関する理論研究と実証分析を主な研究内容としている.近年は,親子世帯の同居や近居に係わる分析結果や,昼夜間の世帯構成の違いと地域防災指標としての小地域別共助対象世帯などの状況に関する論文を発表した.

担当科目一覧

 統計学入門,計量経済学 ,専門演習,卒業研究,計量経済学(大学院),応用計量経済学(大学院),計量経済学・応用計量経済学研究指導(大学院),計量経済学・応用計量経済学論文指導(大学院),修士論文(大学院)

主な講義科目

 統計学入門1では,統計データに基づいた統計表の作成や統計値の計算,グラフ表現などについて学び,それらを活用する知識と技能を得ることを教育目標としている.統計学入門2では,確率や確率変数,確率分布の基礎的な知識を学び,社会調査などの結果の精度評価を実施できるようになることを教育目標としている.

教員一覧