HOME  >  学科紹介  >  先輩からのメッセージ 経済学科の就職サポート  >  サポートの特長

サポートの特長

資格について

日商簿記講座を開設するなど、資格取得を支援

将来役立つ資格を取得するために数多くの試験に挑戦することを支援しています。「キャリア特講」では、日商簿記検定2、3級を狙い、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級、国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者の資格取得が目指せます。学外から招いた講師により試験対策を指導。経済学科の学生であれば、テキスト代のみで専門学校と同様の講義を受講することが可能。また、「キャリア講義」では、公務員を目指す学生のための講座も開講。さらに、図書館司書、中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)の取得も可能です。

就職指導について

基本的なマナーから就活に役立つスキルまで指導

経済学科の卒業生は小売業をはじめ、金融業や不動産業、卸売業、サービス業、公務員など幅広い業種で活躍しています。こうした就職実績の背景にあるのは徹底したキャリア教育。1年次から「キャリア講義」などの科目を開講し就職に対する心構えから基本的なマナーまでを指導。インターンシップも積極的に行なうことで自身の希望と将来の職種のミスマッチを減らし、一人ひとりが満足できる就職を目指しています。

学科独自の取り組みについて

女子学生の内定率100%、その背景には独自の講座が

最近、特に厳しいといわれている女子学生の就職。そこで、経済学科では女子学生を対象に就職指導講座を開講しています。客室乗務員を経験したプロをマナー講座の講師に迎え、正しい言葉遣いや電話対応について学びます。
もちろん、男子学生への支援も充実。エントリーシート対策講座や模擬面接講座を通して、早い時期から学生の就職活動への不安を取り除き、前向きに臨むことを目指します。こうした準備が学生の就職活動にもいい影響を与え、2013年春は女子学生の内定率100%、男子学生の内定率96%を達成しました。

  • 中村 綾
  • 鈴木 安梨沙
  • 赤川 純
  • 澤田 なるみ
  • 吉本 汀里
  • 南 翔大
  • 岩倉 達也
  • 髙野 静
  • 米波 恵汰
  • 堀内 美沙

バックナンバーはこちら

トップへ戻る

このページの先頭へ