教員一覧(50音順)

研究科長

専攻主任

教授

准教授

専任講師

常勤教授

特任教授

特別教授

客員教授

大学院科目の非常勤教員

HOME  >  教員紹介  >  柳 裕治客員教授

客員教授  柳裕治

Yuji Yanagi

オフィスアワー
  (月曜日)13:30-14:00 場所:27-1504

研究テーマ
所得課税制度、租税争訟制度(権利救済制度)

現在の専門分野
租税法学、税務会計学

客員教授 柳裕治

お知らせ一覧を表示する お知らせ一覧

資料ダウンロード

利用する

在学生の方のみご利用いただけます。

主な研究内容

租税は私たちの経済生活のほとんどの局面に深い関わりをもち、さらに国際化・電子化により、租税をめぐる法的紛争も激増し、法理論的解明を必要とする問題も多く発生している。とくに、所得税制の変革は激しく理論的な研究が急務となっている。現在、私は、所得課税制度の理論構築および納税者の権利救済システムとしての租税争訟制度について、わが国租税法とドイツ・アメリカ租税法等との比較法的研究を行っている。

担当科目一覧

租税法、税法研究指導、税法論文指導

ピックアップ講座

租税法

講義では、租税法基礎理論・租税実体法・租税手続法・租税救済法・租税制裁法について、基本的文献の輪読および重要租税判例研究によって理解を深めるとともに、租税の時事問題についても触れ、租税に関する幅広い知識を修得できるようにしたいと思っている。 前期は、租税法の総論的内容を、後期は、租税実体法、特に所得課税制度の内容を成す所得税法・法人税法を取り上げる。

前ページに戻る

このページの先頭へ