スマホ向け表示

教員一覧(50音順)

学部長

学科主任

教授

准教授

専任講師

常勤教授

特任教授

特別教授

学部・学科科目の非常勤教員

HOME  >  教員紹介  >  中田 勇人准教授

准教授  中田勇人

Hayato Nakata

プロフィールはこちら プロフィールはこちら

オフィスアワー
  (水曜日)14:40-16:10 場所:27-1308

研究テーマ
国際金融市場の統合、国際通貨制度の実証研究

現在の専門分野
国際金融論、ファイナンス

准教授 中田勇人

お知らせ一覧を表示する お知らせ一覧

資料ダウンロード

利用する

在学生の方のみご利用いただけます。

主な研究内容

国際金融市場の統合
株式市場を中心として金融市場がどの程度、国際的に統合されているか、また統合の進展が各国の経済にどのような影響を及ぼすかついて研究を行っています。

国際通貨制度の実証的研究
為替バスケット制やカレンシーボード制といった為替制度や外貨準備にかかわる政策が各国の貿易やマクロ経済にどのような影響を与えるのかについて実証研究を行っています。


担当科目一覧

国際金融論1・2、国際投資論1・2、専門演習Ⅰ、経済基礎、自立と体験2

ピックアップ講座

国際金融論1・2

この授業では、国際的な経済取引を金融の側面から分析します。国際金融論1では国際金融の分析で重要な為替相場と国際収支の決定について解説します。後半では、開放的な国際金融市場が各国のマクロ経済に与える影響について解説します。また、通貨統合や各種の国際通貨制度が各国に与える影響についても解説します。

国際投資論1・2

この授業では、国境を越えた投資活動の手法や問題について分析します。そのために、まずポートフォリオ選択や為替相場決定に関する理論を学びます。その後で、為替リスクをヘッジする手法、機関投資家の役割、M&Aなど個別の問題について解説します。

前ページに戻る

このページの先頭へ