スマホ向け表示

教員一覧(50音順)

学部長

学科主任

教授

准教授

専任講師

常勤教授

特任教授

特別教授

学部・学科科目の非常勤教員

HOME  >  教員紹介  >  梶谷 真也准教授

准教授  梶谷真也

Shinya Kajitani

プロフィールはこちら プロフィールはこちら    mail kajitaniatecon.meisei-u.ac.jp

オリジナルサイトはこちら

オフィスアワー
  (月曜日)10:45-12:15 場所:27-1414

研究テーマ
個人の時間配分と生産性・健康資本の格差
高齢者の引退行動と認知能力・健康

現在の専門分野
労働経済学、社会保障

准教授 梶谷真也

お知らせ一覧を表示する お知らせ一覧

資料ダウンロード

利用する

在学生の方のみご利用いただけます。

主な研究内容

個人の時間配分と生産性・健康資本の格差
時間の使い方は個人によって異なります。本研究では,余暇のうち積極的に活動した時間に注目し,睡眠時間やスポーツ時間,社会活動時間などの時間量や時間帯が個人の生産性や健康資本に与える影響を実証的に分析しています.

高齢者の引退行動と認知能力・健康
先進国では高齢化が急速に進み、特に日本はその水準のみならずスピードでも高齢化を経験しつつあります。労働力率の低下、高まる医療費支出、年金財政の悪化など、高齢化社会の課題が山積しています。これまでの高齢者の引退行動を分析する経済学分野の研究では、年金制度や消費、介護との関係を明らかにすることが多かったのに対して、本研究では引退行動が認知能力や健康にどのような影響を与えるのかに注目した分析を行っています。

担当科目一覧

経済学入門1・2、社会政策1・2、専門演習1・2、専門演習3・4、基礎演習1a、1b、労働経済学1・2(本年度休講)

ピックアップ講座

経済学入門1・2

この授業では、最初に社会科学としての経済学の考え方を紹介します。そして、「ミクロ経済学」を中心に、経済社会における様々な問題を考えていく上で必要となる常識的な話題を紹介するとともに、その前提となる経済学の考え方について理解を深めます。

社会政策1・2

この授業では、就業と社会保障制度との関係に注目します。そして、社会保障政策が人々の行動にどのような効果や影響を及ぼしているかについて、経済学の視点から解説します。

前ページに戻る

このページの先頭へ