スマホ向け表示

教員一覧(50音順)

学部長

学科主任

教授

准教授

専任講師

常勤教授

特任教授

特別教授

学部・学科科目の非常勤教員

HOME  >  教員紹介  >  児玉 誠特別教授

特別教授  児玉誠

Makoto Kodama

プロフィールはこちら プロフィールはこちら

オフィスアワー
  (水曜日)12:20-12:50 場所:27-1404
  (水曜日)14:40-16:15 場所:27-1404

研究テーマ
中世イギリス憲法史における「法の支配」の形成

現在の専門分野
憲法学、行政法学、基礎法学

特別教授 児玉誠

お知らせ一覧を表示する お知らせ一覧

資料ダウンロード

利用する

在学生の方のみご利用いただけます。

主な研究内容

17~18世紀の欧米の市民革命により、現在の世界各国の憲法のモデルとなる近代憲法が成立したされる。しかし勿論、近代憲法は突然に形成されたものではなく、中世ヨーロッパ史を通じて法の支配の原則、議会制度の発達、個人の権利の保障等 重要な原理が発達してきたとされる。特に中世イギリス憲法の思想・理論等を研究している。

担当科目一覧

憲法1・2、行政法1・2、法学1・2

ピックアップ講座

憲法1・2

憲法1では憲法の概念(国家の統治組織に関する基本法)と近代憲法の思想、憲法2では日本国憲法の具体的内容を講義していく。

前ページに戻る

このページの先頭へ