スマホ向け表示
HOME  >  履修について

教員紹介

履修モデル

経済学科では目指す将来に合わせた学びを実現するために3つのコースを設置しています。1年次・2年次では、経済学はもちろん法学、会計学、商学の基礎科目を幅広く学んでいきます。そのうえで、3年次以降に各コースの専門分野を追究していきます。一方で、ファイナンシャルプランナーや公務員、教員など、特定のキャリアを目指す学生には、キャリア支援のための履修プログラムを設置しています。これにより、学生一人ひとりの目標にあった最適な学習を可能にしています。また、明星大学の「自立と体験」のような実践的な科目から、学科独自の「ワークショップ」など、学生が主体的に行動することを目指す科目も数多く開設されています。

 

(*平成26年度からのカリキュラムです)
 

ビジネスグローカル社会 コース
公共政策・法律 コース
地方公務員や警察官、消防官を目指す場合の履修プログラム
中学校教諭1種免許状(社会)・高等学校教諭1種免許状(地理歴史・公民)の取得を目指す場合の履修プログラム

ページ内のPDFが閲覧できない場合

このページの先頭へ